実績

河野の提案 このようになりました
①放置自転車が多く、地域が困っていました。浅草通りの改修の時に、駐輪場を稲荷町駅近くに作るべき! ①東京都との協議を重ね、待望の駐輪場が完成しました。放置自転車も減りました。
②誰でもが、わかり易い街にするために、積極的に道路に愛称名と付けるべき! ②道路の沿道の住民の同意を得て、地域住民の愛称名を付けられるようになりました。
③体育の授業を活用して、トップアスリートなどから直接指導を受けられる機会は、効果的な授業になると思う。積極的に機会を提供するべき! ③トップアスリートを学校に招聘して、専門的な授業が実施できました。子供たちにとり、感動的な授業を受けられ、今後の成果に期待できます。
④浅草橋駅には、エレベーター、エスカレーターが無く、利用者が不便していた。 ④駅の構造上により、西口にエレベーター設置が決定しました。また歩道の整備も進みます。
⑤防災対策や備蓄品の体制づくりが不足して、安心・安全の質の向上を訴えていた。 ⑤防災対策に関する事業や訓練の向上に取り組み、区民の安心・安全が確保されてます。
⑥待機児童のゼロを目標に子育て支援の強化を取り組む。 ⑥この特間で、保育園の増設と定員増が図られて対応が進んでいます。
⑦区議会の改革としてオープンな委員会の議論をタイムリーに公開するべきと主張しました。 ⑦区議会の委員会をインターネット中継が実施されました。

 1、 駐輪場の整備と方向性について

次の2点について、区長に伺う。 ① 東京都がシンボルロードとして整備を進めている浅草通りには、自転車道が整備されているが、沿道の稲荷町駅及び田原町駅周辺には、地域の要望が多いにも関わらず、駐輪場がない。 そこで、浅草通りの整備にあわせて、これらの駅周辺の歩道上に駐輪場を設置するよう、都に働きかけるべきと考えるが、どうか。

② 旧福井中学校跡地に民間の力を活用した施設が完成し、約500台収容可能な民間駐輪場が整備された。今後の駐輪場の整備及び運営は、民間の力を活用することが、有効な方策であると考えるが、どうか。

P1030786

★提案結果→平成26年3月に稲荷町駅付近に駐輪場が完成しました!! 利用して下さいね。

 

 

2、道路の通称名の提案

わかり易い街づくりのために、区内の区道に通称名を付けるように提案しました。地域の皆さんが名づけてくれましたので、下町らしい粋な道路名も多々あります。

現在では40路線に通称名が付いていますが、地域でPRを活発にして、多くの人に知れ渡る事を願っています。

2014-04-27 10.16.45

 →区道に面した地域住民の合意を得て、40以上の区道に通称名が付けられている。

 

 

3、オリンピック、アスリート選手からの指導

オリンピック選手などのトップアスリートに直接指導を受ける事は、子供たちにとっては貴重な体験授業です。

今回は以前からの知り合いの陸上の選手を学校にお呼びして、正しい走り方の指導を受けました。

手の振り、足の上げ方、上半身の姿勢など、専門家からの基本的な細かい指導は目からうろこですね。

近年、都心の子供たちの体力低下や運動不足の傾向が言われています。

走る事が苦手な子どもは、この授業を受けてキッカケがつかめ、きっと一等賞を取ってくれるでしょう!!

DSC_1148 DSC_1244 DSC_1326 DSC_1337

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浅草橋計画

asa

このようになりました。